マリンペプチドの飲み方 飲むタイミング

【マリンペプチド】1日4粒いつ飲む?飲み方や飲むタイミング

マリンペプチドはいつ飲む

マリンペプチドは血圧に効果があるサプリメントです。
サーデンペプチドを配合したトクホの血圧対策サプリメントですね。

 

 

マリンペプチドは1日4粒を目安に飲むことは明記されているのですが。
1日4粒をいつ飲めばいいのかは、書かれていません。

 

 

いつ飲むのか書かれていないのは
「いつ飲んでもいいです」
ということなんだと思います。

 

まぁ血圧対策製品って、量の目安は書かれていても、いつ飲めばいいのかは書かれていないものがほとんどですからね。

 

 

つまりマリンペプチドはいつ飲んでもいいわけですね。
多くの人にとっては、食後に飲む人が多そうです。
そのときが、一番飲み忘れが少なそうですから。

 

飲むとき水が必要になると思うので。
そういう点でも、やっぱり食後に飲む人が多いと思いますね。

 

 

もし
「気が向いたときに飲めばいいや」
なんて思っていると、1日4粒飲むのを忘れかねないので、やっぱり時間を決めて飲むのがいいと思います。

 

 

 

 

いつ飲むと効果が高いのかは謎

「いつ飲んでもいい」
と言われると、人間逆に
「飲む時間を決めてくれ!」
という気になります。

 

 

よく母親に
「晩御飯なに食べたい?」
と聞かれて
「なんでもいい」
なんていうと、逆に母親が困るような感じですね。

 

 

血圧を下げるためにマリンペプチドを飲むわけですから、多くの人は
「効果が高い飲み方をしたい!」
という人が多いと思います。

 

でも、血圧対策製品を見ても、特定の時間に飲むと効果が高いというのはあまり明記されていないんですよね。
つまり、いつ飲んでも結局効果は同じだということなんだと思います。
メーカーとしても変なことを書けませんし。

 

ただ今後、血圧対策製品を飲む定番の時間帯がでてくるかもしれませんねぇ。

 

 

 

 

 

一度に4粒飲まないで分けて飲む

1日4粒、特定の時間に飲むと効果が高い…なんていうのはわからないのですが。

 

1日4粒いっぺんに4粒飲むより
【1日に4粒、時間を分けて飲むことで効果が高くなる可能性】
が考えられます。

 

 

あくまで可能性の話ですけどね。

 

血圧対策製品って一度に大量に飲んでも効果が高いわけではないです。
でも断続することで、効果を実感できる可能性が高いですよね。

 

マリンペプチドも1日4粒が目安となっていますけど。
これを1日12粒に増やせば3倍の効果があるとは思えないです。
1日12粒飲むよりは、1日4粒ずつを3日に分けて飲んだほうが効果が高く感じますよね。

 

 

そういう理由から、マリンペプチドは1日4粒飲むのが目安ですが

  • 朝2粒
  • 昼1粒
  • 夜1粒

こんな感じでわけて、1日時間をかけて合計4粒飲むとより高い効果を実感できる可能性があります。
まぁ1回に4粒飲んでも、そこまで大差があるようには思えませんけど。

 

 

人間食事も、1日1食ドカ食いよりも。
1日3食で食べたほうが健康にいいとされています。

 

理屈的なことになってしまいますけど。
「1日4粒一度に飲め」
とは書かれていませんし、1日何回かに分けて合計4粒飲むと効果が高くなる可能性はありえると思います。
自己責任になりますけどねぇ。

 

 

デメリットとしては、分けて飲むと飲み忘れ(4粒飲む前に1日が終わる)がありそうな点と。
マリンペプチドは子袋包装になっていて、1袋に4粒入っているようで、袋を開封済みで残しておかないといけない点がありますね。

 

 

運動も血圧を下げる効果が高いのは、一瞬に力を入れる無酸素運動よりも、長時間ゆるーく運動をする有酸素運動が良いとされています。
まぁこれは血圧が高い人が無酸素運動をすると、動脈硬化などを起こして倒れてしまう可能性があるからだと思いますけど。

 

 

勉強なんかもそうですけど、一夜漬けでは限界があるんですよね。
人間、何日も時間をかけていろいろなことに慣れていくわけです。
そういう点でもやっぱり時間を置いてわけて飲むのが効果的に思えます。

 

 

まぁ血圧というのも、時間があれば結構変動するものですから。
むしろ、血圧を長い期間ずっと一定に保つほうが難しいものです。
気長に血圧を安定させていけばいいと思います。

 

深く飲み方や飲む時間を考えず、自分が飲みやすいときに飲むのが一番だと思います。
あくまで自分だったら、夜の食事の後に4粒飲むかなぁ。
そのタイミングが一番飲み忘れしなそうなので…。


ホーム RSS購読