笑うことで血圧を下げる

【高血圧】笑うこと泣くことで血圧を下げる!笑顔でいよう!

血圧を下げる方法として笑う泣く

 

ドラマでよく怒っている人に対して
「血圧があがりますよ」
なんていって、なだめたりするシーンがありますよね。

 

怒ると血圧があがるのに対して、笑ったり泣いたりすることで血圧が下がる効果があるとのこと。
まぁその理屈を説明すると

 

エンドルフィンやらモルヒネやら、あーだこーだなんで。
ややこしいので省略しますけど。

 

 

実際に人間生きているからわかりますけど。
やっぱり怒ることより、笑ったり泣いたりするほうがすっきりしますよね。

 

たしかにちょっとしたストレスや不安もスパイスになりますけど。
笑ったり泣いたりすることで、ストレスが発散できます。

 

 

泣くことって、あまりポジティブなイメージがありませんけど。
ドラマなんかでも、「感動物」が人気だったりします。

 

ようはストレスを溜めると血圧があがる。
だから怒るとストレスがたまります。

 

まぁ怒っている人は、まわりにあたりちらしてストレス発散しているように思えますけど。
本人は単に短気なだけで、怒っていることはストレスがたまっているわけです。

 

 

逆にストレスがなくなれば血圧も下がる
笑ったり泣いたりすることはストレス発散につながります。

 

まぁ自分的に一番のストレス発散方法は眠ることだと思います。
でも睡眠はすべての人が間違いなくとっているものだと思いますから。
笑ったり泣いたりすることで差をつけようってことですね。

 

 

 

 

笑顔でいよう

こうやって血圧の面だけで紹介すると

  • 笑うことはいいこと
  • 泣くことはいいこと

なんていえますけど、実際は笑ったり泣くことにはたくさん良いことがあります。

 

免疫力も向上しますし。
まぁ美肌対策にもなると思います。
血糖値も下がるということです。
周りにも良いイメージを与えます。

 

 

真面目であることもいいことだと思うんです。
なにもないところでニヤニヤしていたら
「なにがおかしいのよ」
と、いちゃもんをつけられる可能性もあります。

 

まぁ人によっては、人を馬鹿にするために笑う人も多いですからね。
笑うことを敬遠する人もいるかもしれません。

 

 

でもできれば笑顔でいたほうがいいんです。
もちろん場所は選んだほうがいいと思いますけどね。

 

 

笑えるところでは思いっきり笑う。
泣けるところでは思いっきり泣く。
そうやって生きることが高血圧予防にも、健康的に生きることにもつながるのかもしれません。

 

 

自分も常に仏頂面なので…。
今日からは笑顔でいることにします。

 

でもそうすると親から
「にやにやしていいことあったの?」
とか言われ、イラッとしそうです。
まぁ健康のためだといえばいいのか。

 

 

 

 

 

運動しつつ笑顔で

血圧が高いと、いろいろ血圧を下げようとがんばるので、どうしても窮屈に感じるかもしれません。
減塩やら、運動はつらいと思っている人もいるかもしれません。

 

 

でも運動って決してつらいものではないです。
自分も健康のために夜ジョギングをしていますけど、雨が降ってジョギングが出来ないときなんかは、残念に思ったりします。
外にでて体を動かして、発散したいんですよ!

 

 

人間
「やらないといけない」
なんて感じになると、つらく感じます。

 

でも自分が
「やりたいんだ!」
と思って生活すると、もっと笑顔に生きれると思います。

 

 

自分も一時期は
「なんでわざわざジョギングなんてするんだろう」
とか思っていましたけど。
やっぱり体を動かすって気持ちいいものなんです。

 

 

血圧を下げるためには、まず意識を変えるところからはじめるべきなのかもしれません。
日本には自由があります。

 

たしかに仕事やら私生活がいっぱいいっぱいで大変に思っている人もいるかもしれませんけど。
自由なんですよ。
いろいろなことができます。
毎日同じ生活をして仏頂面になっているのなら、いつもと違うことをしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

ポジティブ思考がいい感じです。

 

自分は血液型がA型なんで神経質なんですよ。
だから、すぐにネガティブになってしまったり、被害妄想的な感じがあるんですけど。

 

まぁ世の中危険がいっぱいですけど。
楽しいこともたくさんあります。

 

まぁたまにめんどくさくなって
「なんで生まれてきたんだろ」
とか思ったりしますけど。

 

やっぱり世の中楽しいことがいろいろありますから。
生まれてきてよかった!!


ホーム RSS購読