ナチュラルケアヒハツの口コミや評判 いつ飲む飲み方紹介

【ナチュラルケア】ヒハツの口コミ評判!いつ飲む?飲み方

ナチュラルケアヒハツ

ナチュラルケアヒハツ。

 

 

これはお茶タイプの血圧対策飲料って感じかな。

 

お茶タイプの血圧対策飲料と言えば胡麻麦茶がありますけど。
胡麻麦茶は、すでにペットボトル飲料としてありますが。

 

 

このナチュラルケアヒハツは、粉末タイプで。
緑茶な飲料だったりします。

 

 

なので好みが分かれるところだと思いますが。
値段的にはナチュナルケアヒハツのほうが、ほぼ安いと断言できるので。

 

血圧対策としての飲み物を求めているのなら。
こっちのほうが断続しやすいかもしれませんね。
まぁ好みだと思いますけど。

 

 

自分的には粉末タイプって結構めんどくさく感じるので。
青汁もそうだったりするんですが、結局粉末タイプって飲まなくなってしまうことが多いので。

 

ペットボトルですぐに飲めるタイプの胡麻麦茶のほうが続くかなぁ。

 

 

 

 

 

ナチュラルケアヒハツの口コミ

ナチュラルケアヒハツの口コミを紹介します。

 

【口コミページはこちら】
ナチュラルケアヒハツ口コミ

 

【2018年5月時点の評判】
口コミ数⇒23件
平均評価⇒3.5点

 

★★★★★  | 35%
★★★★   | 18%
★★★    | 17%
★★     | 17%
★      | 13%

 

てっきり楽天市場のほうがよく購入されているイメージがありましたが。
アマゾンのほうが口コミはよく投稿されていました。

 

 

口コミ数は、少なく感じるかもしれませんが。
まぁこういうタイプの飲料は、通販ショップよりドラッグストアなどで買う人が多いと思うので。

 

ネットのほうにあまり口コミが投稿されないのはしょうがないのかもしれません。

 

 

 

 

口コミ内容をチェック

 

ナチュラルケアヒハツの口コミ内容を見ると…。
あ、ざっと紹介していきますね。

 

「飲みやすい」
「緑茶みたい」
「値段が安い」
「効果がなかった」
「2か月飲んだが効かなかった」
「お茶みたいなのでお守りとして飲んでいます」
「アマゾンで購入したがドラッグストアより安かった」
「これを飲み始めて血圧が安定してきた」
「血圧下がりました」
「粉末スティックタイプで飲みやすい」
「続けないと厳しいかも」

こんな感じになっています。

 

 

効果を実感した人もいれば。
効果を実感できなかった人もいました。

 

でも多くの人が言っていることとして
【お茶感覚で飲めるので飲みやすい】
という点があげられます。

 

 

やっぱりお茶って飲みやすいというか、いろいろな食べ物もあいますからね。
特に血圧を気にしている人にとっては、緑茶って和食系とあいやすい気がします。

 

 

自分も緑茶を飲んでいますけど。
飲みやすいですからね。
ホットで飲めるところもいいかな。

 

 

なので飲みやすいところは評価できますね。
効果があるのかどうかは、相性次第ってところかなぁ。

 

ただ血圧って変動しやすいので。
血圧がまったく下がらないっていう人は、普段の私生活に問題があるのでは?

 

30日も飲んでいたら、その最中に血圧が下がる日があってもおかしくない気がします。
むしろ30日間血圧を下がらないで高いままっていうのは、ちょっと私生活に問題があるような。

 

 

 

 

 

ナチュラルケアヒハツの飲み方、いつ飲む?

ナチュラルケアヒハツは、1日1袋を目安に飲みます。

 

いつ飲むのかは明記されていないので。
いつ飲んでもいいのだと思います。

 

血圧対策飲料って、基本いつ飲むのかは書かれていないというか
「いつ飲んでもいい」
ってものばかりですよ。

 

 

なのでナチュラルケアヒハツもいつ飲んでもいいのだと思います。

 

 

自分的には緑茶ですから。
食事時やら、甘いものと一緒に飲むといい感じだと思います。

 

洋食や洋菓子よりは、和食や和菓子と相性がいいような気がしないでもない。

 

 

ただ緑茶って、基本甘いものとは相性が良いイメージがあるので。
甘い食べ物と一緒に飲むと、お茶があまり好きではない人もおいしく飲めると思います。

 

 

逆にこのナチュラルケアヒハツだけで飲むことを続けていると飽きそうです。

 

お茶ってたしかにそのまま飲むこともできますが。
何かを食べるときの飲み物として飲むことで、よりおいしく飲めるような…。

 

 

ただ1袋で100mlしかできないので。
100mlって相当少ないですよ。

 

だから、そのままでもさっと飲めるところもあると思います。
水でもいいってことですが、やっぱりお湯で飲んだほうがおいしいかと。

 

なので夏といった暑い季節よりも、冬といった寒い季節のほうがおいしく飲めるかもしれません。

 

 

 

 

 

ナチュラルケアヒハツの特徴

他にナチュラルケアヒハツで気になった点というか、特徴をあげてみると。

  • 静岡県産の一番茶を使用
  • ヒハツ由来ピペリンが血圧に良い
  • ヒハツとはコショウ科でツル性の常緑植物
  • スティックタイプで持ち運びに便利

こんな感じですね。

 

 

日本産っていうのは安心感がありますね。
まぁ緑茶ですから、日本産が当然な感じにも思いますけど。

 

コストを下げようとして、緑茶でも中国で栽培するメーカーもあるので。
そういう点では、静岡で作られているっていうのは、安心できますね。

 

 

血圧のしくみは、まぁ知っていても、知らなくても問題はないでしょ。
そもそも胡麻麦茶の胡麻ペプチドや。
アミールのラクトトリペプチドだって、知っていても知らなくても問題はないですから。

 

大事なのは飲んで、実際に血圧がどうなるのかだと思います。

 

 

スティックタイプは、たしかにメリットもあります。
持ち運び便りっていうのは、確かにそうですが。

 

お湯が外にあるのかっていえば、微妙になるので。
水で飲むことになるのかな。

 

冷たい緑茶って、まぁ好みが分かれると思うというか。
自分はやっぱり緑茶はあたたかいほうが好みなので。
携帯性がよくても、外ではお湯が簡単に手に入らないというのはデメリットでは。

 

 

大正製薬という大手メーカーが販売しているので。
そこらへんも安心感がありますね。

 

ドラッグストアでも、このリビタシリーズはよく見かけますけど。
このヒハツがあるのかは謎なので。

 

確実に手に入れたいのなら、通信販売で買うのがいいと思います。

 

【ナチュラルケアヒハツ販売店一覧はこちら】
ナチュラルケアヒハツ

 

 

血圧対策飲料と言えば

  • サントリーの胡麻麦茶
  • カルピス社のアミールS
  • ヤクルト社のプレティオ

ここらへんが有名どころだと思います。

 

 

その中でもやっぱり胡麻麦茶がちょっと抜けて人気なイメージがありますね。

 

 

胡麻麦茶もお茶で。
ナチュラルケアヒハツもお茶ですから。

 

そういう点では、似ているところがあるので。
胡麻麦茶で十分だと思う人が多そうです。

 

 

ただ胡麻麦茶って、値段がちょっと高いでしょ。
1本350mlで140円ぐらいかな。
飲む量も結構多いので。

 

 

ナチュラルケアヒハツをおすすめする人は
「もっと少ない量にしてほしい」
「もっと安い値段で続けたい」
そういう人におすすめかもしれません。

 

ナチュラルケアヒハツなら、スティックタイプなので場所も取りませんからね。
胡麻麦茶とか箱買いしたら、結構な重さですし、場所も取りますからねぇ。


ホーム RSS購読