アミールSの口コミ評判 価格や安く買う方法は?

【アミールS】評判や口コミ!価格や安く買う方法は?

アミールS

 

カルピス社が販売しているアミールS.

 

 

血圧対策飲料の定番だと言っていいと思います。

 

 

乳酸菌から生まれたトクホとか書かれていますけど。
アミールは確か、飲むカルピスがあるじゃないですか。

 

あのカルピスを作る過程で生まれたペプチド(アミノ酸の結合体)。
その名もラクトトリペプチドの仕組みで血圧に影響を与える飲み物ですね。

 

【アミール公式サイトはこちら】
血圧が高めの方に適したおいしいトクホ「アミールS」

 

最近はサントリーの胡麻麦茶がかなり売れているようですけど。
アミールのほうが昔からあったような…。

 

結構前からテレビCMをやっていたような。
胡麻麦茶は比較的最近でてきた飲み物でしょ。

 

 

なのでアミールをもう長く飲んでいる人も多そうです。
こういうのって一度飲むとリピーターがいますから。

 

リピーターがいるから、最近はあまりアミールのテレビCMを流さなくなったのかな。

 

 

 

 

 

アミールは安全か?

アミールってもう昔から販売されているので、今さら
「危険な飲み物だ!」
とか言うほうがおかしな話だと思うんですけど。

 

かなり安全な飲み物だとされています。

  • 血圧が正常な人が飲んでも問題なし
  • 子供も牛乳やヨーグルトを口にできるのなら問題なし

こんな感じです。

 

 

ただラクトトリペプチドの血圧を安定させる効果って。
相性によっては咳がでることがあるとされています。

 

 

もしアミールを飲んで咳がでるようなら。
飲むのをやめたほうがいいと思います。

 

これはアミールだけの話ではなく。
〇〇ペプチドの血圧による仕組みになると、咳が出てしまう人っているみたいです。
覚えておいて損はないと思います。

 

 

 

長期間飲んでも大丈夫か?

アミールを長期間飲んでも大丈夫なのか気になりますが。

 

もうアミールは10年以上前から販売されていて。
多くの人の飲まれているので、大丈夫かと思います。

 

 

さっきも書きましたけど。
もう10年も販売されているのに
「危険な点がありました!」
なほうが、ちょっと怖いというか。
ある意味やばいでしょ。

 

 

10年ずっと飲んでいる人は稀だと思いますけど。
1年や2年ぐらい飲んでいる人ならいるのでは?

 

なので、アミールをどのぐらい続けて飲もうと思っているのかはわかりませんけど。
1年や2年ぐらいなら、続けて飲んでいる人は結構いると思うので。
そういう点では安心感がありますね。

 

 

血圧対策飲料って
「血圧を下げるんでしょ?危険では?」
と思っている人がいるかもしれませんけど。

 

血圧対策飲料って、血圧を下げるのではなく
【血圧をあげさせない】
しくみなんです。

 

なので、血圧が正常な人が飲んでも、高血圧予防になると思います。
血圧が上がってしまう成分を抑制するって感じだったかな。

 

 

血圧を下げる薬のエカードなんかは、まんま血圧を下げるわけで、正しく飲まないと危険なわけですが。
アミールは、血圧をあげさせないしくみなので、血圧が正常な人が飲んでも大丈夫なわけですね。

 

 

 

 

 

血圧が正常値になっても飲む?いつまで飲む?

アミールSはいつまで飲めばいいのか?
これは本人の好きにすればいいと思うんです。

 

実際アミールを飲むも飲まないも、自由です。
血圧はアミールを飲まなくても、下げることはできますよね。

 

 

たとえば、適度な運動をしたり、減塩を心掛けたり。
むしろアミールを飲んでいても、そういう血圧を下げる努力をしないと、血圧ってなかなか下がりにくいものです。

 

 

血圧が正常値になったら
「もうアミールを飲まなくてもいいのかな?」
なんてことを思いますが。

 

やっぱり飲み続けたほうが、高血圧予防になるのでいいんです。
でもアミールを買うのはお金がかかりますから。
そこらへんは自由にしていいと思います。

 

 

血圧を下げる薬なんかだと。
血圧が正常値になったら、飲まないほうがいいと思います。
医者の判断次第ですが。

 

でも、アミールは血圧をあげさせないようにするわけで。
血圧が正常値になった後も、高血圧予防として飲み続けてもいいわけです。

 

 

カルピス社は
「飲まなくなると、再び血圧があがるかもよ?」
なんてことを言っていますけど。

 

それは商売なので、アミールを買ってほしいからそういうことを言っているわけで。
たしかにアミールを飲み続けていたほうが血圧的にはいいと思いますけど。

 

無理にアミールを飲まなくても、血圧への意識が高ければ。
すぐに高血圧に元通りなんてことは少ないように感じます。

 

 

 

牛乳やジュースに混ぜてもいい

アミールは牛乳やジュースに混ぜて飲んでもいいとのことです。

 

「アミールは甘すぎる!」
と感じる人は、牛乳と混ぜて飲むのもいいかもしれません。

 

 

ただ甘いのが苦手な人は胡麻麦茶とか買っていそうですけどね。
そこまでしてアミールにこだわる理由もないような気がします。

 

 

どう飲もうがその人の自由ってことですね。

 

ただ飲み物に混ぜるのはいいと思うんですけど。
料理とかに混ぜるのはどうだろ…。

 

 

火を使ったりすると、ラクトトリペプチドが変化したりするかもしれないので。
そこらへんは自己責任になりますね。
飲み物に混ぜるぐらいなら大丈夫ってことなのかな。

 

 

 

 

アミールはいつ飲む?

アミールは薬ではないので、いつ飲んでもOKです。

 

朝起きて飲んだり、お風呂あがりに飲んだり。
もちろん食事時に飲むのもOKです。

 

 

口コミや評判を見ていると
「会社にもっていって飲んでいます」
という人が結構います。

 

200mlペットボトルは持ち運び便利というか。
持ち運びやすいサイズだと自分も思います。

 

 

アミールには1Lペットボトルもあるんですけど。
家でしか飲まないって人は、1Lペットボトルのほうを買ったほうがお得です。

 

 

 

 

アミールの値段は?安く買う方法は?

アミールは200mlペットボトルのものは1本120円〜140円ぐらいで買えます。
他にも1Lペットボトルのものがあって、そちらは350円〜400円ぐらいで買えますね。

 

 

1Lペットボトルを200mlずつ飲めば5回分あるので。
アミールを安く買う方法は、1Lペットボトルのものを買うことになります。

 

200mlペットボトルを5本買うより。
1Lペットボトルを1本買ったほうが安いってことですね。

 

 

後はドラッグストアや、通信販売のショップで安く販売しているショップを見つけて買うのが安いです。

 

 

1本単位で買うより、まとめ買いしたほうが安く買える可能性があります。

 

 

まとめ買いというと、通信販売限定に感じますけど。
ドラッグストアでも、アミールを箱売りしているショップを結構みたりします。

 

いや200mlの6本入りとかではなく。
その6本入りのものを4セット入れた箱売りのやつですね。

 

 

ただ店頭で箱買いするとなると、車ではないと持ち帰りするのは厳しいのでは…。
まぁまとめ買い全般に言えることですけど。

 

車がないと、大量に買うのは難しいので。
そこらへんは、アミールの欠点かもしれません。

 

ぶっちゃけ1Lの物でも結構重たいので…。
アミールの欠点はそこでは?
いや、胡麻麦茶も重たいですけど!

 

 

 

 

 

アミールの口コミ評判

アミールの口コミ評判を紹介します。

 

【アミールの口コミページはこちら】
アミール口コミ

 

【2018年4月時点の評判】
口コミ数⇒163件
平均評価⇒3.9点

 

★★★★★  | 41%
★★★★   | 30%
★★★    | 20%
★★     |  7%
★      |  2%

 

ざっと良い口コミをまとめると

 

 

  • 味がおいしい
  • 下がった
  • 気持ち下がった気がする
  • 昔よりはよくなっている

うーん。
実際血圧が下がっても
「これのおかげなのか?」
な人もいるので、断言できないところはあるっぽいですね。

 

ただ味の点では
「おいしい!」
な人は多かったです。

 

味は本人が感じたままを言えばいいわけですからね…。

 

 

 

 

悪い口コミ評判

もちろん悪い口コミ評判もあって、そっちのほうが気になる人が多いかもしれませんね。

 

アミールの悪い口コミをざっと紹介すると。

 

 

  • 効かなかった
  • 下がらない
  • 人工甘味料が気になる
  • おいしいが効かないのでやめます
  • 甘味料の甘みが嫌い

こんな感じです。

 

 

結局血圧が下がる人もいれば、下がらない人もいるってことですね。
実際血圧ってアミールを飲まなくても、下がる人もいれば、下がらない人もいるので…。

 

アミールとか、飲んでも飲まなくても、変わらないようにも感じます。
アミールを飲んでいる最中にたまたま血圧が下がっただけかもしれませんし。
アミールを飲んでいても、血圧が特に変動しないこともあるわけで。

 

 

血圧とか変動しやすいから。
2週間もアミールを飲んでいれば、血圧が低く出る日もあると思うので。
どちらかというと、良いイメージを抱く人が多そうなんですけど。

 

 

後は味は好評でしたけど。
人によっては人工甘味料の甘みが嫌いという人もいました。

 

こういうのは、人工甘味料嫌いな人にとっては、人工甘味料を配合されていることを知った時点でアウトだと思います。
実際原材料を見て、人工甘味料が配合されていることを知らなかったら、わからないものでしょ。

 

まぁ甘いと
「砂糖なのか?」
と思って原材料をチェックするんでしょうけど。

 

 

 

 

 

アミールのイメージ

しくみはラクトトリペプチドで血圧を上昇させる成分を抑制するっていうのがアミールです。

 

 

ただ血圧というのは変動しやすいものですから。
うちの父も、祖母も高血圧ですけど。
普通に薬を飲んでいて、アミールとかは飲んでいないですね。

 

そりゃタダなら飲みますけど。
1日120円ほど払って飲み続けたいとは思わないようです。

 

 

毎日ウォーキングをしたりしているようですけど。
それでも血圧はなかなか下がらないようで、もう薬を飲むことであきらめています。

 

どうも血圧は正常値に近くなったりしているようですけど。
医者は、薬を処方したいみたいですね。
父の話なので、どこまで本当なのかは知りませんけど。

 

 

なので、アミールに限らず、こういう血圧対策飲料を続けるのかどうかは。

  • 本人が飲みたいか
  • お金を払えるか

こういうところだと思います。

 

もしアミールがトクホではなく、血圧に良いとかも書かれていないのなら。
ほとんどジュースでしょ。
飲もうとは思わないと思うんです。

 

 

でも冷静に考えると、水分補給でも血圧が下がるとも言われているので。
もうアミールのラクトトリペプチドがどうこうではなく

  • たまたま血圧が下がった
  • 水分補給で血圧が下がった

こういうところもあると思います。

 

後は確実性がないので、高血圧の状態は危険な状態なので。
アミールで
「血圧が下がればいいな」
とかやっていたら、動脈硬化で脳卒中や心筋梗塞で倒れたらしゃれになりません。

 

 

なので血圧がすごく高い人は、病院に行くべきなんですが。
自分の血圧がどんな感じなのかも知らない人って多そうです。

 

血圧が高くても、普通に生活できますからね。
でも血圧が高いと動脈硬化になりやすく、突然意識を失って倒れたりするので。
そうなると命の危険があるわけです。

 

 

だから元気で、どこも悪くない人でも。
健康診断は毎年受けるべきですね。

 

血圧計もそれほど高いものではないので。
40過ぎたら買うべきですね。

 

 

うちの父も血圧計が壊れたので、自分が買いましたけど。
父の分だけではなく、自分の分もそろそろ買うべきかもなぁ。

 

 

実際口コミや評判を見ると
「アミールが効きました!」
という人がいますけど。

 

そういう人も、アミールのおかげだと思っているだけで。
実際は、別の要因によって血圧が下がったのかもしれませんよね。

 

人間生きていますし、いろいろ食べていますから。
普段の食生活のほうで、血圧が下がる食事になっただけかもしれません。

 

 

むしろアミールを飲んでいても、私生活が乱れていたら血圧は下がらないでしょ。
大事なのはアミールを飲むことよりも、私生活の改善のほうですね。

 

私生活を改善しても血圧が下がらないようなら、アミールといった血圧対策飲料を飲むのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

胡麻麦茶に負けた?

アミールは一時期は血圧対策飲料の定番だった記憶があります。

 

でもサントリーの胡麻麦茶がでてきてからは。
この胡麻麦茶が定番になったような。

 

 

実際胡麻麦茶は、血圧対策飲料売り上げナンバー1とのこと。

 

 

じゃあアミールSと胡麻麦茶。
どちらがいいのかというと。

 

売れている胡麻麦茶のほうがいいように感じますが。
好みでしかないかと。

 

 

ただ
「人気のほうを試したい」
「みんなと同じものがいい」
という人にとっては、アミールよりも売り上げナンバー1の胡麻麦茶のほうをおすすめするかな。

 

 

アミールSはジュース。
胡麻麦茶はお茶。
こういうところも違っています。

 

ただ血圧を気にする年齢になると、ジュースよりもお茶のほうを好みそうなので…。
そういう点でも、アミールよりも胡麻麦茶が選ばれているのかも。

 

 

なので今現在では、自分的にはアミールをおすすめしたいんですが。
胡麻麦茶のほうが、無難な選択だと言えそうです。

 

まずは胡麻麦茶を試して。
それでだめだったら、アミールを試すって感じがいいかもしれません。
やっぱり人気があるものが強い!

 

 

まぁ胡麻麦茶に関しては
「胡麻麦茶ではなくても、お茶ならなんでも血圧によさそう」
ってところもありますけど。

 

胡麻麦茶はそれらのお茶の中でも、特に血圧にいいってことなんでしょ。
知らんけど。


ホーム RSS購読