握力で血圧を下げる 卵型ハンドグリップ

【握力】卵型ハンドグリップ!血圧を下げる効果

卵型ハンドグリップで血圧を下げる

握力をつけると一酸化窒素を生み出し、血圧を下げる効果があるとされています。

 

多くの人はタオルなどを握ってタオルグリップ運動をしているみたいですけど。
握力を鍛えればいいわけですから、他のトレーニング方法でもいいわけです。

 

 

今回は卵形のハンドグリップを紹介してみます。

 

 

 

こんな感じで、卵をにぎにぎするだけなんですけど。
これをぼーっとやっていれば、握力トレーニングになるようです。

 

まぁ普段拳をグーにすること自体、あまりありませんからね。
こうやってなにかを握るというのが大事なのかもしれません。

 

 

もちろんこれだけやっていると暇になってくるので。
テレビをみながらやったりするのがいいかと。
テレビを見ながらやっていれば、10分とか結構簡単にやっちゃいますね。

 

 

片手の手で5分ずつやれば、それなりにいい運動になるので。
一酸化窒素もでているかと思います。

 

 

 

 

値段も安い

卵型のハンドグリップは値段が安いので。
なんとなく購入するのもいいと思います。

 

ただ卵型のハンドグリップにも硬さがあるようで。
血圧を下げるためにやるのなら、一番やわらかいものでいいと思いますね。

 

 

1個大体300円から400円ぐらいですね。
通信販売ショップをみると、3つで1000円ぐらいで販売しているところが多いです。

 

1つ1つ硬さが違うので、じょじょに硬いものにしていくといいと思います。

 

【製品一覧はこちら】
卵型ハンドグリップ

 

握力をつけるというのは、血圧を下げるだけではなく。
日常生活でも役に立つことが多いです。

 

 

ただ注意してほしいのは、高血圧の人が力を入れすぎると危険なので…。
無理はせず、ゆるーい力でにぎにぎするようにしてください。

 

タオルグリップ運動も、ぎゅっと握らないで3割ほどの力で握るようにされていたので…。
高血圧の人は力を入れすぎると、動脈硬化を起こしてしまうんですよねぇ。

 

 

 

 

テレビ好きにおすすめ

こういう握力をつける運動は、テレビをみながらとか、外出時の待ち時間のときにおすすめです。
毎日外出して、待ち時間がある人は少ないと思うので。

 

やっぱりテレビをよく見る人にうってつけの運動だと思います。
外に出て、ウォーキングはめんどうでも、テレビを見ながらにぎにぎするぐらいならできると思います。

 

 

後は続けられるのかどうかですね。

 

手に取りやすい位置においておくといいと思います。
人間、癖がつくと握力トレーニングをしようと思いますけど。

 

癖がつかなかったら、やらずにゴミとなってしまいますからね。
まぁ結局運動なんていうものは、やる癖をつけないとやる気にならないってことですね。

 

 

プレゼントとしても適していると思います。

 

 

プレゼントするときは、握力をつけることで血圧が下がりやすくなることを教えてあげると喜ばれると思います。
まぁ日常生活で握力って必要になったりすることってあるので。

 

血圧どうこう教えなくても、握力トレーニングのアイテムとしてプレゼントとしてなかなかいいと思いますよ。
ほんと普通に生活していたら、握力ってあまり使わないので。
握力を使わないと、どんどん握力が低下していってしまうんですよねぇ。


ホーム RSS購読